歯医者

歯科で歯の病気を治療しよう|症状に合わせた対処法

受診しやすい環境

歯型

都島に住んでいる人の中には、口の中の病気にかかっていても怖くて歯医者に行けないという人がたくさんいます。歯医者が怖い原因は、治療中の痛みや歯医者独特の匂いなど人それぞれですが、歯の痛みや違和感をそのまま放置していると自分の歯を失くす恐れがあるので、なるべく早めに都島の歯医者を受診するべきです。都島の歯医者では、歯科治療に対して恐怖心を抱いている人のために、治療前にわかりやすい説明を行なってくれます。事前のレントゲン検査などの結果を見せながら、口の状態や検査結果に基づいた治療計画などを丁寧に話してくれるので、恐怖心も和らぎます。また、実際に治療をする場合でも、都島の歯医者では患者が痛みを感じないように表面麻酔などを使いながら治療を進めていくため、麻酔を打つ際の痛みを感じる心配がなく、あっという間に治療が終了します。

都島の歯医者は、患者が安心して受診できるように院内設備も整えています。まずは待合室と受付ですが、子供でも不安なく順番待ちができるようにぬいぐるみや絵本を置くなどの配慮を行なっています。また、診察室も清潔感溢れる作りになっていて、ほかの患者が気になるという人のために個室の診察室も完備しています。さらに、初めて受診した人が院内のスタッフを把握できるように、専用のボードにスタッフ紹介用紙を貼り付けるといった工夫も行なっています。また、痛みのない治療ができるようにレーザー治療器を導入していて、一般的な虫歯治療のみならず、メラニン除去や歯肉炎の治療まで幅広く対応しています。